ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

包んでみました

本日二本目

またまた車の事。

「遂也、見事合格!」の報を受け、私も安心して車の洗車ができました。

納車されてまだ10日ほど。まだまだきれいですが、雨にも2回ほど遭いました。そしてまだ新車のうちにしておきたいことがありました。

それは

コーティング!本来なら新車購入時にメーカー?ディーラー?に頼めばよいのですが、高いのでそこまで手は回せませんでした。最新の情報はよく分からないのですが、「いまどきはワックスがけなんかせえへんで」などとも聞いたことがあるので・・・

前車のデミオ用にフッ素コートができるものをかったのですが、とにかく洗車をしなかったので使わずじまい。それを使っても良かったのですが、白・淡色系と書いてあるので濃い青のフィットには不向きだと思い近くのカー用品店へ。

ショップで見てみると大々的に宣伝している商品がありました。これです

f:id:g4170avr:20170312232447j:plain

ペールシード。ガラスコーティング剤だそうです。何が良くてどれが悪いのかはわかりませんが、宣伝しているからは一押しの新製品なのでしょう。よく分からないけれどこれで試してみよう。同時にペールシードのクリーナーも購入。併せて使うと効果もアップするとのこと。業者にやってもらったのとどのくらい差が出るのか!やっぱり業者に頼めばよかったとおもうのか!とにかくDIY!

まずは水洗い。つぎにクリーナーで拭き、また水で流す。なんとなくクリーナーの残りの白っぽいのがあったけど邪魔くさいのでいよいよコーティング開始。

コーティングそのものは簡単。スプレーで吹いて専用のクロスで吹き伸ばす。簡単だ。でもこれで効果があるのだろうか??固形ワックスのような劇的な変化はない。まだ車そのものがきれいだからだろうか?吹きムラもみられるし。

説明書きをみると「1週間以内に3回塗布すると良い」と書いてある。それは無理だ。よく見ると「一日で3回とふしても良い」と書いてある。「きっと今日しないと次はしない」と思ったので、連続3回塗りを施行。この製品は樹脂やガラスも大丈夫ということなので、ボディだけでなくフロントからリヤまでのガラス・ヘッドライト・リヤライト・サイドステップ・ドアバイザー(無限)さらにドアを開けてまで乗り降り口の金属部までコーティングしました。拭いている途中感じたのがフィットの鉄板の薄さ。柔らかい。バンパーなどの樹脂部はよくがたつく(ずれ動くことはないですが)。少しでもぶつけると大きく曲がりそうだ。

とにかく3回塗布しました。

れいではない!!拭けば拭くほどムラや白い粉みたいなのがめだつ。表面を触るとなんとなく独特の膜みたいなものの感触があることはある。でもムラが汚い。ちゃんと洗車せえへんかったからか・・・・

「失敗したかも」と思いました。まあ永久的にもつ製品ではないだろうし、その内ムラは、汚れと違いがわからなくなるだろう。きっと・・・。

説明書きには書いていませんでしたがガラスの硬化時間などもあるのでしばらくは放置しなければいけないと思うのですが、でもあまりにもリヤのメッキ部分のムラが汚いのでマイクロファイバーのクロスで拭きました。

「あ!きれいになる」

コーティングの硬化は気にせず塗布したところ全てを拭きました。見た目はかなりましになりました。

ただ、コーティングの効果があるのかどうかが分からない。うーーん。実際に水を流してみようかな。変化がないなら、次は残ったフッ素コートを試してみよう。ガラコもね。

今日はこれも着けました。↓

f:id:g4170avr:20170312235745j:plain

助手席用ドリンクホルダー。専用設計なのでほぼほぼぴったりと収まりました。フィットは、収納できるところが少ないのでドリンクホルダー一つでも増えるとありがたいです。灰皿・空気清浄器などでもドリンクホルダーを使うのでドリンクを置けなくなることも。携帯の置場も定まってないし。