ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

そうそうたるメンバーで壮観

今日は、一般の練習は休みで中学と小学特練のみで稽古を行いました。

そしてお盆前のこの日に合わせ、たくさんのOBが来てくれました。

貫太(初代)を筆頭に明信・稜平・かおり・龍治・亮佑・大貴・雄大・成貴・将吾・亘・誠治・大幸・拓未・拓・一成・一真・歩夢・貫太(2代目)・達也・仁プラス辻岡君が来てくれました。今までで最も多い参加人数。本当にありがとう。

拓未ひとりでも狭いのにこれだけいると道場内はごちゃごちゃして危ない。もと立ちにしようかいろいろ考えましたが、ヒートアップするOB同士の練習を控えてもらいただ自由乱取りを続けました。

小学生にもどんどんOBとやらせ、申し訳ないが30分前に終了してもらいました。これだけOBが集まるとそりゃOB同士も対戦がしたいに決まっている。

一番注目を浴びた対決は、龍治対亘。どちらも全日本ジュニアに出場している(亘今年)。いきなり亘が豪快に投げ、前半は亘が押したが、後半龍治が意地を見せ切れのある技で投げた。軽量級同士の対戦でしたが、多くの者がその稽古を見守った見どころ十分の内容でした。

2時間の練習時間もあっという間に過ぎてしまいました。私もそれに呆けてしまい、この日に渡そうとしていた後援会からの激励金を渡しそびれてしまいました。

OB・OGのみんな本当にありがとう。みんなの健闘を心より祈っております。また来てください。