ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

6.22 特別練習会

今日は、標記の通り特別練習会を行いました。午前は小学生中心、午後は中学生中心で行う予定でしたが、テスト前で忙しい中学生も午前中からけっこうたくさん来てくれたために結局ほとんどの者が2部練となりました。

小学生は依然と比べると驚くほど参加者が少くなっております。他の行事もあったため午前午後のどちらかという参加者も多い中、高学年の中でも4名はしっかり2部練をこなしておりました。

今日、もっともにぎやかだったのは、生徒でも指導者でもなくOB達でした。

卓也を筆頭に京大生の雄大、大学生になった成貴、国体予選が終わってから駆けつけてくれた拓未、大幸、誠治、卓、歩夢、達也、貫太、真輝、怪我をしているのに来てくれた仁。

これだけ来てくれたら我々がどうこうする必要は全くない。ただ、乱取りをさせればいい。

卓也や成貴、そして現役高校生たちが強いのはわかっているが、京大受験できっと勉強地獄で頑張っていたであろう雄大もなかなかやる。そりゃ、まだ20歳前。体のつくりそのものが若い。

さて、身体ももう若くない私は、・・・

今年もOBと練習させてもらいました。

最初は、ここ数年毎年対決している成貴。去年は遊ばれてしまったが、今年は・・・

2分と体力が持ちませんでした。

続いて、よせばいいのに拓未と。ひきつけられ、頭を下げられ、回されてしまいました。歯が立ちません。

国体予選は、去年練習してその成長ぶりに舌を巻いた大幸がインターハイ予選の雪辱を果たし優勝し、大阪代表に。まだ近畿予選を勝たねばならないが、ぜひ本選を目指して頑張ってほしい。

OBとの練習のあと、私はしばらく立ち上がれず座って練習を見ておりました。練習が終了し、整列しようとすると立てない。なんと立ちくらみが起きました。なんとか立ち上がっても呼吸が苦しくなり、またへたり込む。そういえば去年も同じようなことになっていたっけ。

最近はけっこう中学生と練習しているのだが、ここまで追い込まれることは無い。OBとしたのは3分ぐらい。私も必死だったのだろう。まだ、中学生とやる分には余裕があるということか。

中学生も本番まであと3週間を切りました。とにかく怪我が無いように祈るだけです。