ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

GWだから姫路に行こう!

GWも終盤です。いかがお過ごしですか?私は、国宝白すぎ城ではなく白鷺城こと姫路城のある姫路市に行ってきました。姫路にはよく訪れますが、姫路城に行ったことは1度だけです。

今回も当然柔道。ハーベスト杯と中学錬成会に参加してきました。GW中にMTとして姫路に行ったのは実に4回!4月30日・5月3日・4日・5日です。そのうち中学生は3・4日。小学生は明日も行きます。私が行ったのはこのうち2回だけですが。さすがレベルの高い兵庫県。GWほとんど休みなしです。姫路の柔道熱の高さはすごいです。

さてハーベスト杯。今回は大渋滞に巻き込まれ試合開始に間に合わないかとも思えるぐらいでした。なんとか開会式の終わりごろに着くことができました。

肝心の試合の方は、今年も一回戦負け。〇王寺川中学さんに1-3で敗れました。相手はけっこう強かったんですが・・・(3位入賞)。遂也・優晴が負けてしまいチームは勢いづかず良い所が無いまま負けてしまいました。

去年もそうでしたが、今年はよりいっそう中途半端でした。勝ちたい意欲・執念が見られない。いったい何のために柔道の稽古をしているのだろうか?わざわざ姫路まで来て何をしているんだろうか。そもそも負けたことに対しどれだけ悔しいと思っているのだろうか?本当に強くなりたいのだろうか?

結局、今年もトレーニング・・・・。進歩が無いから同じことはしたくなかったのに・・・・。

やるからには目的を持たせたい。懲罰的に長時間しんどいことをさせたくはない。

負けて悔しくないのか?→勝つにはどうすればいい?→今はトレーニングしかできない→だから今すぐトレーニングをやれ!→やらされるんじゃないぞ!だから必死でやれ!→思っている以上に厳しくそして真摯に取り組め。何のためにやっているのかをしっかり考えろ!

と、こんな感じで。トレーニングをするためにここまで来た訳じゃないんですが・・・・。そのことも強く言いました。いろいろな方面から勝ちたい思いを強くするために。

f:id:g4170avr:20170504230516j:plain

↑走らされてる図 いや違う。自ら走っている図

そのおかげで私と子供たちの距離は、先日の京都の川での食事の時以上に大きく開きました。・・・・・かなしいなぁ・・・・・

 

そして今日は、錬成会。練習試合をたくさんこなしました。全部で12試合かな。1年生には申し訳なかったですが、1年は2・3年生を優先したので試合数は少な目になりました。

今回は本当に強いと思えるところとはしなかったですし、個人で強い選手もいませんでした(最後の相手の大将は強かったかな)。ですのでそれなりにできましたが、思うようにもなかなかできませんでした。特に遂也・優晴・憂樹が悪い。なかなか負けたくない思いが強くて勝ちたいという思いが上回れないのかよい動きになりませんでした。今日も何度怒ったことか。

f:id:g4170avr:20170504230626j:plain

後半いや終盤になり、ようやく投げてやるという思いが見える動きになりました。憂樹は最後の試合でやっと。暖和も負けはしたが勝負に出ることができた。龍人は、なんとなく投げれるときの感覚が分かってきたようだ。秀吉は、簡単に勝てない相手との試合も多くこなせた。錦は最後の豪快な投げ方は本当に良かった。拓真は良い所も見れたし、少しずつ中学柔道を体感できていた。琥次郎は、・・・・。懸命さはみられたが、まだまだというか全く足りない。経験を積みたい。ぜめてズボンのひもはほどけないようにしろ!

f:id:g4170avr:20170504230706j:plain

↑憂樹先生の思いもよらぬ立派な本日の報告ができてる図

↓そして拍手 してないやつもいますが(笑)

f:id:g4170avr:20170504230841j:plain

今日は子供たちも帰路はとても楽しそうでした。

f:id:g4170avr:20170504230923j:plain

↑これは外せません。でも今日も独りで食べてます。

明日は、仕事。足の痛みはひかないし・・・・もう寝よ。