読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

老舗の黒のラーメン

私は、天下〇一の京風背脂醤油ラーメンが好きです。来〇亭や魁〇屋などもそれ系ですね。京都は、店名に「餅」がつくうどん屋さんが多くあります。そこにはほぼ中華そばという名であっさりした醤油味のラーメンがあります。そこから派生したのかどうかは不明ですが、きっと関連があるのでしょう。

今回行ったのは〇福采館。京都駅から近い所にあります。実は、守口市内にも系列店があるのですが、愛車でのドライブも兼ねて行ってきました。

この店は有名店ですが、隣にこれまた有名な老舗ラーメン店がありしのぎを削っています。いつもはだいたいお隣さんの方が行列が長いようです。

注文したのは、やきめしと特大新福そばチャーシュー麺です。

f:id:g4170avr:20170329200835j:plain

醤油からそうな濃い色です。

f:id:g4170avr:20170329200935j:plain

これまたからそうな濃い色。生玉子も乗ってます。チャーシューは、だしに消されていますがたくさんあります。チャーシューメンでなくてもここはチャーシューが多めです。残念ながら背脂いりではなかったんですね。

見た目とは裏腹に意外とあっさり。醤油の味はよく出ています。だしには甘味が少なくスープを飲み干そうとは思いませんでした。ねぎは当然九条ねぎです。好みが分かれるラーメンでしょうか。これはこれで美味しいと思いましたよ。やきめしもおいしかったです。

しかし、京都駅の東側は西側と違いいきなり物静かな感じになります。テレビで店の外観を見た時はもうちょっと外れたところにあると思っていました。

次は、背脂が浮いている京都のラーメン屋に行きたいかな。ます〇にだったかな。