読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

平成26年度M市柔道大会

10月26日に行われました標記の大会についてご報告

一般団体  

優勝 MT  二位 大阪電気通信高校

M市でも公立高校では柔道部はゼロ。3チームで争うとても寂しい団体戦。今年のメンバーは、大翔・誠治・真輝・歩夢・卓。大翔にとっては厳しい試合でしたが、誠治がすぐに挽回。真輝達も小さいながらなかなか負けない。

  個人戦

小学1年生の部

優勝  瑚鷹 (藤田)  初心者同士の対戦は、一番元気のよい瑚鷹が勝った。

 小学2年生の部

優勝  龍 (守東少)  二位  斗希 (守東少)  三位  隼任 (守東少)  ここは龍が圧勝。斗希や隼任も勝負強さを発揮。

 小学3年生の部

優勝  誠 (梶)  二位  陽達 (橋波)  三位  志音 (大久保)  現在誠は絶好調。陽達も怪我あけだが強かった。でも、誠には・・・。新入勢力の中では、志音が頑張った。この学年は、盛り上がってきた。うかうかしてられないぞ。

小学4年生の部

優勝  拓真 (守東少)  二位  陽夏 (守東少)  三位  錦 (橋波)  拓真が昨年のリベンジ。陽夏はちょっと押され気味でした。3位争いも激しい。錦と敦士と琥次郎との対戦は大接戦でした。

 小学5・6年の部

優勝  龍人 (大久保)  二位  あやと (梶)  三位  司 (大久保)  習って間もない龍人が、体格を活かし優勝。あやとは頑張ったが、少し技術不足のため体格差を補えなかった。司も嬉しい初入賞。

 小学選手権

優勝  優晴 (守東少)  二位  暖和 (錦)  優晴は、予想通りの優勝。遂也と暖和の2位争いは、わずかな差で暖和の勝利。

 一般段外

優勝  大翔 (守東少)  大翔が無我夢中の初勝利そして涙の初優勝!まじめに柔道をやってきて初めて報われた瞬間でした。初段までがんばれ! 

 一般初段

優勝  真輝 (守東少)  二位  歩夢 (守東少)  三位 蔦 (電通大) 田村 (電通高)  同級生には達也がいた真輝がこの大会初優勝。秘かにうれしいのでは。歩夢は、2年連続二位。悔しいはず。来年も出るしかないな。

 一般選手権

優勝  誠治 (守東少)  二位  卓 (守東少)  誠治は、圧勝。強かった。卓は、執念の逆転勝ちで決勝へ。大翔の次に喜んでいたな。

 午後に行われました親善大会は、小学2・3・4・5・6年のメンバーでの団体戦 

 優勝 MTA  二位 ダ〇コロ少年柔道教室 

三位 〇野市柔道教室A

決勝は、3チームのリーグ戦。MTは、〇野市さんに5‐0で勝利のあとダ〇コロさんとは2-2の引き分け。成績は、残るダ〇コロさんと〇野市さんとの結果次第。ダ〇コロさんが全て一本勝ちで5‐0で勝つと代表選になる。絶対エース辻岡君を擁するダ〇コロさんに勝つのはかなり厳しい。ダ〇コロさんと〇野市さんの試合は、大いに盛り上がりを見せた。結果は、4-0。なんとかMTの勝利。

試合終了後は、合同練習。ダ〇コロさんと香〇武道館さんが残ってくださり、1時間30分ほど練習しました。近隣同士で和気藹々と練習しました。またこのような機会を持てたらと思います。

最後に掲示・進行と大活躍してくださった平〇裏方番長率いる保護者の皆様プラス啓太、審判をしてくださった指導者の皆様、賞状記入で試合も見れなかったU先生、独り中学の試合の引率をしてくださったY先生、ありがとうございました。何事もなく無事に終われてよかったと思います。

U先生は、〇道杯に向け頑張ってくださいね。

来年もよろしくお願いいたします。