ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

リベンジ成功

8月10日にMTとして海水浴に行く予定でした。私もやる気満々で前日から和歌山入りをしていましたが、嵐を引き連れて行ってしまい。ただ、和歌山で飲んだだけとなりました。

今日9月7日に夏のレクリエーションリベンジとしてあまり乗り気でないU先生を口説き落とし、再び和歌山の地へやってまいりました。

指導員・保護者を含め45人!バーベキュー管理の方々も驚く軍団でした。

今年は、冷夏・豪雨の異常気象。今年の気候では、9月7日では泳ぐことはできないだろうということで、釣りとバーベキューをメインにしました。

レクリエーションの前日は雨。不吉な予感がよぎる。U先生から「肉を本当に買うのか?」と連絡があった。しばらくして「買ってしまった。もう後には引けない」との連絡が。

優晴は、テルテル坊主を作ってくれた。自分とO先生の顔で。

当日、阪和道を走りながら南の方角を見ると暗雲が立ち込めている。

しかし、紀ノ川SAでは天候は回復。きっとテルテル坊主が効いたのだ!

海に着いたら晴れてきた。車から荷物を降ろしている内にもう子供たちは泳ぎ始めている。行く前から水着を着ていた明来もだ!

40名ぐらいで釣りをするつもりだった我々ですが、完全に泳ぐ組と釣り組に分かれた。

f:id:g4170avr:20140907223635j:plain

さらに30分後には、泳ぐ組からけが人多数続出の報。はしゃぎ過ぎだ。結構傷は深かったですが、関係なく遊んでいました・・・。

f:id:g4170avr:20140907223759j:plain

お昼は、保護者・指導員総出のバーベキュー。私もお手製のめはりずしとマイ肉を持参。

お腹がいっぱいになったら、私も午後からは泳ぐ組に参戦!指導者・保護者でただ一人。だれも泳げるとは思っていなかったらしい。

浮き輪がなかったのでぷかぷかと漂うことはできませんでしたが、沖に流された時の力を抜いて漂う方法を練習しました。

でも、5分ぐらい海にいると必ず足のどこかが痙攣してしまいました。我がら情けないことです。

それに引き替え子供たちは一日中海で遊んでも平気なようです。斗希や晴希は真っ黒になっていました。

4時前まで海を満喫。大人も子供もちょっと遅めの夏のレクリエーションを存分に楽しんでおりました。よかったよかった。

f:id:g4170avr:20140907223838j:plain

後半も頑張るぞー!