ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

知らないところで進行中

老眼の進行が早く少しあせっておりますが、最近もっとあせる出来事がありました。

先日、小学校1年生と4年生を相手にトランプの神経衰弱で遊びました。軽く捻ってやろうと思っていたら、めくられたカードの位置がが全く覚えられない。子供たちは、すいすいと同じカードを揃えていく。短期の記憶が明らかに衰弱している。

3人でやって私の取れたカードは8枚。小学生はどちらも22枚。完敗である。

やばい。もうアルツハイマーが進行しているようだ。きっと脳内メーカーで見ると私の脳はベータアミロイドでいっぱいかもしれない。