ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

MTモンスター

私は、少年柔道の指導者をしております。指導者と言っても子供のお尻をたたいて(本当にたたきませんが)「やれー」「がんばれー」などと叫ぶだけです。

本日はそんな私が子供たち(中学生)を連れて大阪のK付属高校へ出稽古に行かせてもらいました。とても広い道場には、私たち以外にも出稽古に来ているところがありました。その来ていた高校に有名選手がおり、その子の強さにとても驚いていました。「我々もあのような選手を育てられたらいいなあ」などと思っていました。

最近、生徒の減少・成績不振などで少し勢いがない私の出身道場であるMT。今日も才能ある選手の強さをまざまざと見せつけられ気が落ち込んでおりましたが、家に戻ってから嬉しい知らせがありました。

道場OBの亘が、インターハイ予選を優勝し、全国大会の出場を決めたこと。それもオール一本勝ちで!

本人もー55キロのジュニアがあるためー60キロのインターハイは厳しいなどと言っていましたが、それは全国大会での話であって予選では貫録の勝利。一つ一つ確実に強くなっている。自信にも満ち溢れている。

他所の選手の強さにぼやいてばかりいたが、MTにもモンスターはいた。

さあ!みんな続いてくれ!