ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

戻ってきました

平成26年5月1日。ほぼ2年間住みました和歌山から戻ってきました。

大阪は、M市から離れたことのない私の初めての一人暮らし。

当初は不安もありました。寂しさのあまり人恋しくなりブログも始めました。それを引きずり今日に至るわけですが、一人暮らしも慣れれば意外と楽しい。料理を作るのは邪魔くさいですが、好きなものばかりを食べられる。たとえ野菜たっぷりの鍋であっても自分の好きなものなら安心して食べることができます。

慣れない一人暮らしで130キロの体重が2か月ほどで108キロまで減りましたが、結局それ以上減ることはありませんでした(最後は少し増えました・・・)。

和歌山での生活は、自分ではあっていたと思います。泳げる海が近くにあり、虫と格闘しなければいけませんが自然も近く鳥の鳴き声もM市とは違う。漁港で漁師さんから直接魚を買ったりもしました。ほんの少し自然派、自分にとって都合の良い自然派である私に合っていました。

終の棲家にする覚悟でいきましたが、一身上の理由で戻ることに・・・。いろいろ心残りもありますが、それはいつか語るときもあるでしょう。大阪に戻れば生きていかなくてはいけない。立ち止まることは許されないのだ。

これだけは言います。私は、和歌山が嫌いではありません。大好きです。

さていろいろ語りますか