ミスタートンの思い込み

ミスタートンが、日々の何気ないことや疑問の思ったこと、そしてスポーツについてぼやきます

黄金の

先日書いた記事「外道」にて紹介した品物、お分かりと思いますが車です。

f:id:g4170avr:20170723211342j:plain

このようなエンジン内が↓のように

f:id:g4170avr:20170723211437j:plain

ちがいがわかりますか?

まずは

f:id:g4170avr:20170723211522j:plain

ラジエーターキャップ。ずいぶんとかわいくなりました。ってか、ちょっぴり痛いです。しっかりと密閉することによって圧が上がり水温が上がりにくくなる効果があるそうです。

次に   じゃーん

f:id:g4170avr:20170723211757j:plain

オイルフィラーキャップと今回の肝いりT‐REVシステムです。青いのがキャップで金色のパーツがT-revシステムです。

オイルフィラーキャップはアルミ製で純正のプラスチックのものに比べると衝撃に強いそうです(笑)

そして、T-revシステムとは!以下商品の紹介から

 

次世代エンジン内圧コントロールバルブが遂に誕生!!!
TERAMOTO RACINGとJ'SRACINGがコラボし共同開発にて誕生したT-REVシステム! ホンダ車専用の車種別セッティングを施したJ'SRACINGバージョンのT-REVをぜひ体感して下さい!!! 車種ごとのエンジン特性に合わせた独自の減圧セッティングで、中回転域から特に吹け上がりの違いを体感していただけます。
【T-REVシステムとは】 T-REVは自然減圧と呼ばれるブローバイガスの脈動を利用したシステムです。 このシステムは簡易的にエンジン内部を減圧し、クランクケース内を負圧にする事によって、ピストン・クランクシャフトの動きがスムーズになり、その減圧効果はほぼ100%の確率で驚くほどの体感を可能にします。 ・エンジン内部の圧力による抵抗を大幅に低減 ・アクセルレスポンスの向上 ・加速時のエンジンフィーリングの向上 ・アクセルの踏み込み量が減ることによるCO2削減 トップパフォーマンスを発揮する最新レーシングマシンでもこの原理を採用しており、エンジンレスポンスをよりスムーズにする事によって各操作の雑な部分を大幅に緩和します。 ストリートからサーキットまで自然なマシン特性に仕上がるSPLパーツです。
【取付構成】 純正PCVバルブによってクランクケース内のブローバイガスを吸い上げ、ブリーザーホース部分にT-REVシステムを装着するだけのエアインダクションを利用したシステムです。 排気ポートから発生させた負圧を利用し、クランクケース内圧を引き抜くシステムになっております。 このシステムではホースの太さやジョイントのサイズ、そしてエンジン特性に合わせた減圧値に設定し車種別にTESTを繰り返しておりますので安心してご使用いただけます。
【基本減圧原理】 現在、市販されている自動車の内燃エンジンは「レシプロエンジン」が主流です。 このレシプロエンジンとは、現在最も基本的な内燃エンジンのことで 1.吸気 2.圧縮 3.膨張(爆発) 4.排気 という工程をエンジン内のピストンが反復運動することにより、クランクシャフトを介して回転運動に変えています。 エンジン内ではこの作業を1分間に数千回転という目にも止まらない速さで行われているのです。 クランクケース減圧バルブ(T-REV)のポイントは、ピストンの下側のケース内にあります。 ピストンが膨張(爆発)により高圧で押し下げられた時に一部のガスが、ピストンリングを吹き抜けてクランクケース内に流れ込んでしまいます。こういったガスを「ブローバイガス」と言い、クランクケース内はこのブローバイガスにより圧力が高まり、このときにピストンが下がれば強い力の抵抗になります。 この「ポンピング・ロス」がエンジンブレーキの一つでもあるのですが、エンジンのピストン運動の抵抗にもなっているのです。 この過剰圧力となったブローバイガスは、ブリーザー(ブローバイガスを抜くための穴やパイプ・ホース)から排出されるのですが、ピストン上昇やアクセルオフで外気を吸い込んでしまうためにクランクケース内は加圧状態のままになっています。 そこでクランクケース減圧バルブ『T-REV』をブリーザー経路に装着することにより、ブローバイガスや外気の逆流を防ぎ、クランクケース内の圧力を適正化(負圧化)することによってエンジン本来の性能を発揮することが出来、少ない燃料で同等のパワーが出せます。
【T-REVの素晴らしさ】 『T-REV』は、従来からある減圧バルブとは違った特殊構造を施しております。 ブリーザーから排出されるブローバイガスを流体力学上の渦を利用して流速を上げ、スムーズに排出されるようにT-REV内部に『スパイラルライン』を施し、さらにリードバルブ面を3面にすることによって一面当たりの力を分散し、よりスムーズにブローバイガスを排出する構造になっております。 T-REVは特徴的な三角錐デザインのリードバルブを採用しているので、エアークリーナーBOXからの過剰外気でリードバルブの作動不良や、エマルジョン(オイル乳化)による作動不良や、内部構造の問題による取り付ける向き(上下左右)の制約がありません。 長期で愛用していただけるよう構成部品すべてをリペアパーツとしてご用意しております。 リードバルブのシム板は消耗品の為、定期的に交換することをおすすめします。 フルオーバーホールも承りますので弊社まで直接お問い合わせ下さいませ。 警告・注意事項 ※他車種、他形式への流用及び製品の分解禁止。エンジントラブルの原因になります。 特に調整ユニット部分(黒ボディ)は車種別に負圧調整を行なっております。分解をされますとセッティングが狂ってしまいますので絶対に分解しないようにして下さい。

とまあこんな感じです。よく分かりません。

昨日、和歌山のAGKさんに伺い、装着していただきました。暑い中の作業でしたが、Kさんの匠の技で作業時間は比較的短時間で終了しました。

ついでに、バックライト球の交換も行っていただきました。

さてさて

肝心の効果は!

簡単に言えば、「エンジンブレーキが効かなくなった」です。加速して慣性で走る距離が増えた感じです。ハイブリッドですので当然モーター走行に切り替わりやすくなります。またアクセルオフにした時にエンジンが回っていてもその時に燃費計の数値が良い気がします。

スポーツモードプラスマニュアルパドルシフトモードにして高回転までまわしてもあまり変化はないような気がしました。ちょっともたついている気さえしました。でもエンジン音はいい音が鳴っているような気がしました。

エコモードで低回転で走っているとエンジンが滑らかに動いているような気がしました。発進から加速のもたつきが減少した気がします。

エンジンブレーキの効きの悪さは特に目立つというほどではありませんが、慣性で走っている時が軽快です。

肝心の燃費。

・・・・・・・・

うーーん。悪くなっている。

今思いつく原因は

・エンジンがスムーズなため速度を出してしまっている。いつもと同じ感じでも5~10キロ速い。

・そのためモーター走行が減った。

・エンジンの反応が良くなりモーター走行中からすぐにエンジン走行に替わってしまう

そんな感じですかね。

高速道路で巡行中に少しアクセルをオフにして走っているとモーター走行に替わっていなくても燃費の表示が1リットル当たり60キロ以上走っているという表示になります。きっとうまく測定できていないのでしょうが、なんだかすごく期待してしまいます。

でも!

燃費は良くなっていない。まあ、エンジンをふかしてしまうんですが・・・。

もうちょっと走って見ないと。

仮に燃費が良くなってもこれは高価なパーツで(値段は言えません)、また定期的なメンテナンスと2年ぐらいでオーバーホールが必要とのこと。費用効果はめっちゃ悪いです。

はい。自己満足です。

 

ど根性・・・

家の近くにこんなのがありました。

f:id:g4170avr:20170723210940j:plain

分かりにくいかと思いますが、きっとトマトです。

ど根性大根

何年か前に世間に名を知られました。

トマトは珍しいよね。

高級パーツを奮発

今日は海の日。MTの小学生たちは今日も出稽古。私は、仕事に行かないとおまんまの食い上げになってしまいます。中学生達もお休み。

先日、DIYでバイクのヘッドライトのバルブ交換を行ったと記事を書きましたが、ヘッドライトを固定するねじをつけ忘れていてヘッドライトがとてもガタガタと揺れる状態になってしまいました。

ねじというかボルトで締めこめばよいのですが。ボルトの太さと長さがよく分からないのでバイク屋に持っていくことも考えました。

でも、白くなったヘッドライト。バイク屋さんなら「自分で替えたな」ってわかりそうなもの。「意地悪されたら」なんてこともよぎり、とりあえずホームセンターへ行きボルトを探してみました。

径は4mmぐらいだったかな。長さは15mmぐらいで行けるかな。

うーん。4mmはない。5mmからだ。ちょっと太いかな。スパナで締めるボルトじゃなければ4mmはある。どっちも買おう。

奮発してステンレス製にして、値段は12円と8円。

結果は、5mmが正解!

使えなかった方は・・・・

まさか返品なんてしませんよ。8円だし。

頭が下がる

世間では3連休の最中です。

MTもこの間に小学生は出稽古3連発!中学生も昨日・今日と2回出稽古に出かけました。

小中ともこの二日間は橋本市にて行われました合同練習会に参加させていただきました。大浦先生をはじめ関係者の皆様ありがとうございました。二日とも遅刻・・・申し訳ありません。

初日は、主催の西部さんそしてあすなろさんなどが参加しており、近畿屈指の重量級が集まっていました。人数も多くさらに高校生も来ていたので、この日はMTの弱い重量級は相手にしてもらえず、その上白帯の秀吉なんかはなかなか相手を捕まえられないようでした。軽量級は比較的相手を捕まえやすかったようで練習ができていたようです。

今日は二日目。昨日は午後からの練習のみでしたが、今日は二部練。参加数は、あすなろさんが抜けたため減少。一気に重量級の層が薄くなる。近畿マルちゃん杯2位のチームのレギュラーの相手は・・・・MT・・か。憂樹と龍人にとって最悪の一日が。

最初に西部さんがもと立ちに立つ。かかっていくのは・・・・MT。大阪の有力選手もかかっていましたが。

次にMTがもと立ち。かかってくるのは・・・・西部プラス大阪の有力選手・・・・

この時点で憂樹と龍人はほぼ撃沈。もと立ちにも関わらず8本中4・5本はやっている。

お昼休憩。憂樹と秀吉はかなり長い時間お弁当と向かい合っている。そして龍人。おそらくおにぎりを人生でもっとも長い時間をかけて食べた日であろう。本当は2個で終わるつもりだったのでしょうが、私が3個食べさせました。所要時間40分。

午後の練習が始まる。みんな気だるそうに練習を始める。午前中の状況は変わるはずがないしそれどころか悪化。。

最初に西部さんがもと立ち。かかっていくのはMT。あれ?大阪の有力選手は?おーい回数少ないぞ。あまりにもかわいそうなので少し負担を減らすべく私も稽古をしましたよ。おかげで筋肉痛と脱力が半端ないです。

次MT。かかってくるのは西武と大阪の有力選手・・・あれ?

そこからもと立ちがあと3セット続きました。憂樹も龍人もふっきれたように藤岡・村岡君らと連続で何本もやっていました。あれだけ投げられると車にひかれたのと変わらないと思う・・・。

憂樹が頭から落ち危ない場面もありましたが、その後復活!最後までやり遂げていました。龍人も鼻血を出しながら。

今日の自分たちの置かれたポジションを理解し、稽古相手になるという責任を見事に果たしてくれました。今日は誉めたい。午前中は怒ったけど、なぜ怒ったのかも忘れたよ(本当は覚えているけど)。でも本当によく頑張った。これだけやったから強くなったというような練習ではなかったけど途中で投げ出さず自分本位の練習をしなかった。強い弱いにかかわらずその姿勢はとても立派でした。

憂樹!藤岡君ともしゃべれるようになって良かったな!

f:id:g4170avr:20170716225306j:plain

他のメンバーも重量級二人ほどじゃないにしても最後まで元気よくやっていました。頑張りが報われたいよな。

 

外道

道を踏み外し始めている私のところにこんなものが届きました。

f:id:g4170avr:20170714234322j:plain

さてなんでしょう?

詳細は、22日以降に!

挑戦

昨日のMTの練習は優晴が公立高受験を目指し勉強に専念するということで、優晴にとって区切りの練習となりました。大阪最難関高に挑戦するそうです(現在千華が通学してます)。

早くから進学は勉強でと言っていたのでMTでは役職には就かさず勉強にも配慮をした形になりましたが、結局MTの練習日に被らないようにしてくれたため通常の練習にはほぼ来ていました。さすがに出稽古などを休むことは多かったですがそれは模擬試験ということで仕方のない事。

土日の出稽古で夕方に家に帰るとすぐに塾に出かけ10時ごろまで勉強とか、柔道を頑張りながらもかなりハードな勉強もしており、なかなかきつい文武両道を実践していました。

あまりペラペラとしゃべるタイプではなく、あまり表立つこともなくどちらかと言えば陰で悪いタイプですが、最近はなんか目つきが優しくなり少なくとも言われたことはしっかり行動してくれるようになっています。

成長したねぇ。

これからは勉強一つに絞り死ぬほど勉強するんだろう。一つに絞れるからといって楽になるかどうかはわからないけど、この数カ月の頑張りに比べればきっとそれほどじゃないはず。全中予選以上に結果が求められる勝負。報われてほしい。

 

で、まあそんなセンチメンタルな練習の帰りに異変に気づく。

バイクのヘッドライトが点いていない。

通勤用に買った原付。走ればいいと思い思いっきり安い中古を購入。パワーウエイトレシオの差でおばちゃんにも負けますが、使い始めると自転車に全く乗らなくなりました。昔はけっこう遠いところまで行ったのに。

しばらく前からスピードメーターのライトが付かなくなっていたのですが、特に支障はないので放置。でもヘッドライトはそうはいかない、昼間でも点けなきゃダメなのに。

バイク屋さんに持っていくことも考えましたが、DIYに挑戦。

今は調べれば何でも載っていますから。

ホームセンターでバルブ(電球)を購入。LED化をしたかったのですが、残念ながら売ってませんでした。ネットで買っても良かったのですが、なにぶん急ぎますので。

1時間ほどの悪戦苦闘の末、どちらも無事交換できました。動作確認済みです。

次は、バッテリーを替えようかな。

一枚の絵に託されたもの

私の仕事は介護職員です。特別養護老人ホームで働いています。

特養へは現在要介護4以上でないとなかなか入所できません。実際のところそのような方は、認知症がよほどきついか余命幾ばくもないような方ばかりです。

私は機能訓練指導員をしておりますが、機能の良化を見込めることは無く会話もほぼ成り立たない中、感謝の言葉を聞けることはなくそんな事より生命の維持も危ない、まあなかなか寂しい仕事であります。会話ができないことをいいことに適当な話をしながら訓練を行うことも多いです。

時々、ショートステイの方も来られることもあります。そんな方はやっぱりお元気です。

本日ショートステイで1週間ほど滞在され明日退所される利用者様よりこのようなものをいただきました。

f:id:g4170avr:20170712233951j:plain

まあ、塗り絵なんですが。

私にもらってほしいということでした。サインまでしてあります。お礼なのかな?きっとお礼だろう。5回ほどリハビリしただけなのですが、このようなお礼を頂けるなんて・・・

何も渡せるものが無いなかで、何かないかと思いこれを書いてくれたのです。あまり中に動かない手でこんなに丁寧に塗ってあります。

ありがとうございます。これは大事にさせていただきます。

私自身の励みに。誠意を尽くすこと。初心を忘れないこと・・・・

この絵には、多くの思いや教訓が詰まっています。